食洗機とは

食洗機とはその名の通り、食器を洗う家電を指しますが家庭用のものは現在「食器洗い乾燥機」と呼ばれるものが主流です。
食器を洗い終わった後に自動で乾燥させるタイプで、早ければ50分ほどで食器がキレイになります。
汚れた食器を法則的に並べていき、専用洗剤を入れることで洗浄やすすぎ、乾燥までの一連の流れが行われます。


専用洗剤は「あまりあわだたないもの」が多く、通常の食器洗い用洗剤のようにネバネバとした感じはありません。
キッチンの片隅に置くタイプが多く、卓上タイプまたはビルトインタイプと呼ばれる種類があります。
家庭用の食洗器のメリットといえば通常の手洗いではできないような高温高圧洗いができること。
高圧の水流、70℃以上の高温水を使うことにより、汚れを効果的に落とすばかりか殺菌効果まで発揮します。
通常80度以上の温度の中で20分も当たっていれば雑菌は死滅しますから。
高温洗いと高温乾燥を経て、食器がキレイになるというわけです。


食洗機は安いもので3万円程度。
高くなれば10万円以上するものもあります。
業務用と家庭用では入るサイズも機能もことなりますが、主に「タイマー機能」や「サーモスタット」「自動感知洗浄」などの機能は同じです。
良い商品となればやはりクオリティの高い機能もついていますが、ある程度しっかり洗えればそれで良いという方は価格の安い食洗機でも問題はないでしょう。


食洗機は使いやすい一方で、壊れやすいという特徴もあります。
壊れにくいものを選びたいのならやはり値段が高くなりますが、食洗機を買うときには必ず無料保証期間についてチェックしておくと良いでしょう。
当サイトでは、食洗器にかかるお金や時間、出来ることなどをご紹介しています。